自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

長良川河口堰:開門調査5年以上求める報告書 愛知専門委

 三重県桑名市にある長良川河口堰(ぜき)について、有識者でつくる愛知県の専門委員会は7日、堰開門調査を5年以上実施するよう同県に求める報告書を決定した。開門調査は、大村秀章知事と河村たかし名古屋市長の共同マニフェスト。報告書は年内にも大村知事へ提出され、大村知事は調査の是非を判断する。

 ただ、開門調査には三重・岐阜両県、国、事業主体の水資源機構などの同意が不可欠で、現時点では実現するか不明だ。朝日新聞(Web版)2011-11-07