自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

キリン、温暖化対策首位

 キリンホールディングスは、英国の非営利団体「カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP)」が日本企業500社を対象に行った温暖化対策情報の開示度調査で首位を獲得した。

 CDPは、世界の主要企業に対して気候変動への対応や温室効果ガスの排出状況に関する質問状を送り、その回答の分析結果を100点満点で評価し投資家へ開示している。2011年のCDP活動は6000社超が対象で、このうち500社が日本企業。キリンはこの中で、96点の最高得点を獲得した。SankeiBiz.,2011.11.28