自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

新研究:バイオ燃料生産により排出される二酸化炭素は、これまでの仮定の1.5倍以上

 英国のレスター大学は11月4日、パーム油プランテーションから排出される温室効果ガスに関する新たな研究を発表し、プランテーションから排出される二酸化炭素レベルは、今まで考えられていたよりも50%以上高く、「地球に優しい」バイオ燃料への需要が地球に負担をかけている可能性を警告した。温暖化ニュース 2011-12-03