自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

COP17:中国 条件満たせば新枠組みに参加の意向

 京都議定書後の地球温暖化対策(ポスト京都)を話し合う国連気候変動枠組み条約第17回締約国会議(COP17)で、中国が「議定書の延長」など5項目が満たされれば、新枠組みに参加する意向を非公式に示したことが分かった。一方、米国も「途上国との間に国際法上の差をつけない」など三つの参加条件を挙げている。議定書延長に応じる方針を固めつつある欧州連合(EU)を含め、6日午後から始まる閣僚級会合を前に米中欧の駆け引きが激化してきた。毎日新聞(web版)2011-12-06