自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

アマゾン熱帯雨林の消失ペース、監視史上最低に ブラジル

ブラジル国立宇宙研究所(INPE)は5日、世界最大の熱帯雨林アマゾン(Amazon)の減少速度が監視を開始して以来、最も下がったと発表した。

 INPEのジルベルト・カマラ(Gilberto Camara)所長は記者会見で、ブラジル国内のアマゾン熱帯雨林について、2010年8月〜11年7月までの1年間の消失面積は6238平方キロだったことを明らかにした。消失面積は前年よりも11%少なく、1988年にINPEがアマゾンの監視を始めて以来、消失率は最低だった。AFP BB News.,2011-12-06