自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

黄砂とともに飛来する放射性セシウム(137Cs)


農業環境技術研究所

日本における137Cs大気降下量の変動に、黄砂現象が強く関与しています。顕著な降下が認められた事例について調査したところ、137Csを含む砂塵の主要な起源は大陸の草原域であるとわかりました。
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/result/result24/result24_68.html