自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

カメムシ大量発生に心配の声…豪雪の前触れ?

鎌田さんが指さしていた麻袋のクサギカメムシ秋田市太平八田で)
 触ると言いようのないくさい臭いを発するカメムシが、夏から秋にかけて秋田県内全域で大量に発生した。

 県内では「アネコムシ(カメムシ)が多い年の冬は大雪になる」という言い伝えがある。昨年も県内で大量発生し、その冬、記録的な豪雪に見舞われた。「この冬も大雪になるのでは」と心配する声が聞かれる。読売新聞(web版)2011-12-11