自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

地球温暖化防止に新たなルールづくり 2020年の発効めざす

大もめにもめた会議だった。南アフリカ・ダーバンで行われた国連気候変動枠組み条約第17回締約国会議(COP17)は現地時間で2011年12月11日未明、予定を2日延ばして何とかまとまった。
1997年の第3回のCOPで採択された京都議定書の延長と、それに代わるすべての国が参加する新たな枠組みづくりの検討をスタートさせる。地球温暖化防止のため、関係各国は、こんご削減目標などの交渉を重ねることになる。J-Cast.,2011/12/22