自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

ライチョウのヒナ守れ、乗鞍岳で実験飼育

 国の特別天然記念物ライチョウの生態研究をしている中村浩志・信州大学教授(動物生態学)のグループが来夏、北アルプス乗鞍岳の室堂ヶ原(2770メートル前後)の一部を人工的に囲い、他の動物に襲われることが多いヒナを安全に育てる実験を始める。読売新聞(web版)2011-12-30