自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

中国:春節に大気汚染悪化 花火や爆竹が原因か

中国で大気汚染への関心が高まる中、北京市環境保護局が「PM2.5」と呼ばれる微小粒子状物質の研究用観測データの公表を始めたところ、春節(旧正月)を迎えた23日未明に深刻な汚染を示す数値を記録した。中国メディアは春節を祝う花火や爆竹が原因と伝えている。毎日新聞(web版)2012-01-24