自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

世界自然遺産:環境省、奄美・琉球諸島の登録目指し準備へ

 細野豪志環境相は9日、世界自然遺産として奄美・琉球諸島(鹿児島、沖縄県)の登録を目指し、本格的な準備を始めることを明らかにした。登録する地域の選定や地域住民、関係省庁との調整を進め、早ければ来年1月にも国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会に、登録希望の意思を示す「暫定リスト」を提出する方針。実現すれば、昨年登録された小笠原諸島(東京都)に続く国内5番目の世界自然遺産となる。毎日新聞(web版)2012-02-08