自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

外来種ヒガタアシ、条例で栽培など初の規制へ

 生態系を乱す恐れがあるイネ科の外来種「スパルティナ・アルテルニフロラ」(和名・ヒガタアシ)が昨年、全国で初めて愛知県豊橋市で見つかった問題で、同県は栽培や移植を条例で禁じる方針を固めた。
 今月中にも「自然環境の保全及び緑化の推進に関する条例」の規制対象リストに加える。この植物の法令による規制は、全国初となる。読売新聞(web版)2012-03-26