自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

電気と植物による二酸化炭素の固定方法

出願番号 : 特許出願2003−347595 出願日 : 2003年8月29日
公開番号 : 特許公開2005−73680 公開日 : 2005年3月24日
出願人 : 宗圓 正子 発明者 : 大塚 具明

【課題】 地球上の二酸化炭素の削減は絶対的な地球人の責任である。現状を放置すれば地球温暖化が進み、100年もすると地球は破滅するという学者もいる中で、京都議定書も実施に於いては進展しない状況にある。2012年までの削減計画があるものの実施は相当の難題であると言い乍ら放置は絶対に許されない現状にある。
【解決手段】 植物に最も経済的な電気エネルギーを導入して植物の力を借りてまで二酸化炭素の削減が必要である。従って、地球人の1人として、ささやか乍ら責任の一環として答えるものである。明細書pdf >> かんたん特許検索