自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

【温室効果ガス削減】2030年に1990年比20〜27%減 

20年の「25%目標」は微妙  環境省原発比率に応じ
 環境省は28日、将来の5通りの原発比率に応じて、地球温暖化対策を強化することで、国内対策だけで2030年に1990年比で20〜27%の温室効果ガス削減が可能だとする選択肢案をまとめ、中央環境審議会に提示した。共同通信47News.,2012-05-28