自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

EUの温室ガス排出量増加=減少傾向が逆転

 【ブリュッセル30日ロイター時事】欧州連合(EU)は30日、2010年の温室効果ガス排出量が前年比で2%以上増加したとの公式データを発表した。冬の寒さが厳しかったことや、景気回復に伴い多くの国でエネルギー利用が増えたことが要因。それまで数年間の減少傾向が逆転した。時事ドットコム.,2012-05-31