自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

温暖化対策、鳥もばっちり? 猛暑では卵冷やす行動

 絶滅危惧種の渡り鳥コアジサシが、猛暑になると、日陰をつくったり水をつけたりして卵を冷やすことが、東京都市大学(横浜市)などの調査でわかった。温暖化に対応した行動として注目されている。朝日新聞(Web版)2012-07-04