自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

アジアから飛来した粉じんが北米を汚染、NASA

アジアから太平洋を越えて北米に届いた塵(ちり)やエアロゾル(煙霧質)が米国やカナダの大気を汚染しており、おそらく気候変動の悪影響にも拍車をかけているとする米航空宇宙局(NASA)の研究が、2日の米科学誌サイエンス(Science)に発表された。AFP BB News.,2012-08-06