自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

地球の再生力をはぐくむ都市

ハーバード・ジラルデット

 21世紀の頭、人類は「都市に住む種」になりつつある。これは人間と自然との関係が根本的に変化したことを意味する。近代都市の特徴は、経済活動と人々の交流の集中にある。例えば最も発展している国々では、都市を基盤とした経済活動がGNPの85%を占めている。
都市化の過程は、ますます資源集約的になり、気候変動や生物多様性の損失などを世界中で後押ししている。都市は「それがもたらす影響」をほとんど気にかけずに、資源消費や廃棄物処理を行っているのだ。
http://daily-ondanka.com/thoughts/herbert_01.html