読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

10万匹に1匹!? 白いイノシシ見つかる


 唐津市浜 玉 浜玉町平原の山あいで、白いイノシシが見つかった。同町の猟師・芹田勝さん(69)は「10万匹に1匹いるとうわさでは聞いていたが初めて見た」と目を丸くする。
 唐津猟友会会員の芹田さんがタマネギ畑に仕掛けたわなにかかっていた。メスで体長80センチ体重50キロほど。農家からの依頼で50年近く有害鳥獣を駆除してきたが、白イノシシを見たのは初めてという。
 芹田さんは原因に色素欠乏症の可能性を挙げつつも、同じ平原地区で白いサルやカラスを目撃した経験に触れ、「平原にはマテの実があってサルもカラスもイノシシも食べている。何か関係があるのかも」と首をかしげる。佐賀新聞2012年09月16日