自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

外来種から高野坂守れ ノハカタカラクサを除去 新宮で23日 和歌山

 世界遺産に登録されている「熊野古道・高野坂(こうやざか)」(新宮市)で、外来種の「ノハカタカラクサ」の生息範囲が拡大している。ノハカタカラクサは繁殖力が強く、在来の植物を駆逐する恐れがあることから「要注意外来生物」に指定されており、同市教委などは熊野古道の固有種を守ろうと23日に除去作業を行う。MSN産経ニュース2012.9.18