自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

地上植物・水中植物による二酸化炭素吸収の促進システム

出願番号 : 特許出願2009−294499 出願日 : 2009年12月25日
公開番号 : 特許公開2011−130724 公開日 : 2011年7月7日
出願人 : 丸井 智敬 発明者 : 澁澤 栄 外1名
発明の名称 : 地上植物・水中植物による二酸化炭素吸収の促進システム、植物による二酸化炭素吸収の促進方法.

【課題】(1)二酸化炭素ガスを固定化して温室効果ガスを削減、地球温暖化の防止する(2)燃焼等で生じた二酸化炭素ガスを炭酸同化で炭水化物化して食糧に転換、食料問題解決の一助とする。
【解決手段】地上植物に対しては、マイクロバブラーで二酸化炭素バブリングさせ微小泡として含有させた二酸化炭素マイクロバブル水をミスト化して植物に噴霧する。水中植物に対しては、ミスト化は不要。二酸化炭素バブリングさせ微小泡として含有させた二酸化炭素マイクロバブル水を直接的に植物近傍の淡水・海水中に加える。ともに、生育植物をカバーする密閉大型構造物にて、構造物内部ガスを混合して吸収対象二酸化炭素を希薄化して所望の吸収をコントロールする。明細書 >> かんたん特許検索