自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

これも原発事故の余波…休耕田は雑草ぼうぼう

福島原発
休耕田で繁殖するセイタカアワダチソウを眺めながら試験田を歩く根本さん(6日、南相馬市小高区で)=菅野靖撮影
 東京電力福島第一原発事故による放射能汚染のため立ち入りが制限されている福島県内の休耕田に外来植物が増え、生態系への影響が表れ始めている。
 事故から1年7か月。専門家は「自然と共生する農業の重要性が改めて問われている」と訴えている。読売新聞(web版) 2012-10-22