読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

どの生物を守るべきか

M. ネイハイス(サイエンスライター

 各地で急速に自然破壊が進み,地球史上かつてないペースで多くの生物種が絶滅したり,絶滅の危機に瀕している。自然保護活動も世界的に展開されているが,絶滅の瀬戸際にある生物をすべて救うことはできない。どの生物種を救いどれを諦めるか,保護の優先順位づけをしなければならない。 日経サイエンス  2013年1月号