自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

「青い」地球はなぜ大切なのか

ワールド・イズ・ブルー 第1回 

 環境(グリーン)問題が見出しを賑わすこの頃だが、緑(グリーン)も生命も、「青(ブルー)」がなければ地球上に一切存在しえないことに気づいている人は少ないようだ。

「青」、すなわち水こそが生命のカギである。

 水があればどんなことも可能だが、水がなければ生命は存在しない。宇宙のほかの場所に生命を探す人たちがまず力を注ぐのは、「水を見つける」ことだ。ナショナル・ジオグラフィーweb版