自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

環境省などの内部情報が閲覧可能状態 全省庁担当者が対策会議へ

環境省など中央省庁の内部情報が、グーグルのメールを共有できるサービスを通じて、誰でも閲覧できる状態になっていたことがわかった。利用者が知らないまま、情報が公開状態になっているケースは、このほかにも多くあるとみられ、専門家は警鐘を鳴らしている。
菅官房長官は「基本中の基本を守ってない、誠に恥ずかしいことであって、論外だというふうに、わたしども思っていまして、極めて遺憾だというふうに考えています」と述べた。FNN news.,2013-07-11