自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

死海、死の淵に 生活用水くみ上げで水位低下、20年余で消滅か

死海で遊泳する観光客。高い塩分濃度のせいで体は水面に浮かび上がる

死海で遊泳する観光客。高い塩分濃度のせいで体は水面に浮かび上がる

 世界中から観光客が集まる中東の塩水湖死海の水位が年々低下している。このままでは2050年までに完全に干上がってしまうとの指摘もあり、死海を消滅から救おうと、紅海から水を運び込む巨大プロジェクトも動き始めた。MSN産経ニュース2014.3.27