自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

大気汚染で毎年700万人死亡 ~ WHO報告書

  世界保健機関(WHO)が大気汚染に関する新しい推計を発表し、2012年に約700万人(全死亡者数の1/8)が大気汚染によるものだとしている。下記のように、大気汚染の原因として「運輸、エネルギー、廃棄物管理、産業など」を挙げている。アメバニュース 2014年04月09日