自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

人類に適さない「絶望的な大気汚染」 日米、ASEAN…止まらぬ“脱中国”

中国の成長鈍化で、現地から撤退・縮小に踏み切る企業が目立っているが、中国離れで見逃せない理由になってきたのが深刻な大気汚染だ。北京市長でさえ「居住に適さない」と認めるほど。米国の引っ越し会社が調査したところ、2014年に中国を離れた駐在員は、着任者の2倍になり、転出超過の状態だ。深刻な大気汚染による住環境の悪化が「脱中国」を促している。産経 SankeiBiz.,2015.3.7