読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

春節で中国のPM2・5濃度上昇 日本に到達の可能性高まる

 

8日に春節(旧正月)を迎えた中国で、花火や爆竹の影響とみられる大気汚染が深刻化し、汚染物質を含んだ微小粒子状物質(PM2・5)が日本に到達した可能性が高いことが9日、山形大と東北大の研究チームの調査で分かった。産経新聞 SankeiBiz.,2016.2.10