自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

パリ協定に175カ国署名 温暖化対策、米中の動向焦点

 

 新たな地球温暖化対策の国際ルールである「パリ協定」の署名式が22日、ニューヨークの国連本部であった。オランド仏大統領やケリー米国務長官ら175カ国(欧州連合〈EU〉を含む)の首脳や閣僚らが出席し、協定書に署名した。順調に行けば来年にも発効する。 朝日新聞(Web版)2016年4月23日