自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

「クジャク繁殖で困った!」沖縄・八重山諸島・・・200人の小島に400羽乱舞

「沖縄の八重山諸島にある小さな島で本来いないはずの生物が増えて、住民を悩ませています」と、司会の夏目三久インドクジャクの異常繁殖による被害を報告した。人口200人の黒島に400羽もいるという。

「あさチャン!」が島に行ってみると、ミャオ、ミャオ、ミャオと猫みたいな声が聞こえる。姿はない。警戒心が強く、スタッフに気づいたのか。探すこと6時間。ようやくカメラがとらえたクジャクは体長約2メートル、ブルーの首筋と長い羽根を持つ。今が繁殖期で、オスが羽を広げてメスにアピールしている。 J-Cast.,2016/5/23