自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

中国74都市のPM2.5平均濃度、前年より14.1%低下

 中国環境保護部(省)は2日、「2015中国環境状況公報」を発表した。全国338の地級以上の都市のうち、環境大気質基準を満たしたのは73都市で、21.6%を占めた。北京日報が伝えた。


 2015年の全国都市大気質は、全体的に改善された。新環境大気質基準を適用した第1陣・74都市のPM2.5平均濃度は、前年比で14.1%低下した。全国338の地級以上の都市のうち、大気品質基準を満たしたのは21.6%の73都市。基準未達は78.4%の265都市。
人民網日本語版 2016年06月07日