自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

添加剤及び汚染土壌及び/又は汚染地下水の浄化方法


出願人: 栗田工業株式会社google_iconyahoo_icon
発明者: 奥津 徳也

出願 2004-332453 (2004/11/16) 公開 2006-142140 (2006/06/08)


【要約】【課題】嫌気性微生物の働きを利用した有機塩素化合物による汚染土壌等の浄化処理に要する期間を短縮すること。【解決手段】トリクロロエチレン等の有機塩素化合物で汚染された土壌及び/又は地下水に、前記有機塩素化合物の分解に関与する脱塩素化菌等の増殖を促進する添加剤として、有機酸系の物質と、たんぱく質系の物質と、を含む添加剤を用いる。有機酸系の物質としては、クエン酸及び/又はその塩のような有機酸及び/又はその塩を用いることができる。たんぱく質系の物質としては、酵母エキスやペプトンのようなたんぱく質及び/又はその加水分解物を用いることができる。

 

http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2006142140/