自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

「ドイツの脱原発、正しかった」

ht「ドイツの脱原発、正しかった」 メルケル独首相が「日本の汚染水処理の失敗」を目の当たりにして確信 と表明 

各紙の報道によると、ドイツのメルケル首相は1日、今月半ばに予定される総選挙に向けたテレビ討論で、東京電力福島第一原発放射能汚染水漏れに触れ、「最近の福島についての議論を見て、(ドイツ)脱原発の決定は正しかったと改めて確信している」と述べた。ドイツでは、安倍政権になってから日本が脱原発から再稼働に大きくカジを切っていることに疑念が高まっている。

/financegreenwatch.org/jp/?p=35665