自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

沖縄奄美なぜ登録延期? IUCN「生物多様性は評価」

朝日新聞(Web版)2018年5月4日

 国内5例目の世界自然遺産を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」(鹿児島、沖縄両県)は、今年の登録が厳しい状況になった。ユネスコ(国連教育科学文化機関)世界遺産委員会の諮問機関・国際自然保護連合(IUCN)が「登録延期」の勧告を出したためだ。なぜ、価値が認められなかったのか。

https://www.asahi.com/articles/ASL543511L54UBQU007.html