自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

人工湿地で水質浄化 東北大が大崎で実験開始

 東北大大学院工学研究科の中野和典准教授(環境生態工学)らの研究グループは、湿地の生態系が持つ水質浄化機能に着目し、宮城県大崎市で人工的に再現した湿地で汚水処理の実験を進めている。河北新報 2009-09-12