自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

環境同位体を用いた干潟・湿地生態系の自然再生事業の評価手法に関する研究

 水循環機能と微生物の分解機能からモニタリングを行い、自然の干潟・湿地である盤洲干潟・小櫃川河口湿地の比較し、事業規模でより現実的な自然再生の事業評価手法を開発することを目的とした。本研究では、小櫃川河口干潟における現存の相勘植生図を過去の資料及び航空写真から判読した地形変化と比較しながら、植生変化及びその要因について検討した. 科学研究補助金DB:研究課題番号:16310032
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/16310032/2006/6/ja