自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

生物多様性保全へ地域戦略 福島県、11年度にも策定

 福島県は24日、県生物多様性推進協議会の初会合を福島市で開き、東北では初となる「生物多様性地域戦略」を2011年度前半までに策定する方針を示した。

 地域戦略は人類生存の基盤となる豊かな生態系を守り、持続可能な利用を図るための具体的な行動計画。08年6月施行の生物多様性基本法で、策定が都道府県と市町村の努力義務とされた。これまで埼玉県や千葉県、北九州市など6県1市が策定している。http://www.kahoku.co.jp/news/2010/03/20100325t61007.htm