自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

アジア版レッドデータ構築へ 環境省、数千種ウェブ掲載

 環境省は、絶滅の恐れがある動植物の情報を集めた「レッドデータブック」のアジア版づくりに乗り出す。アジア14カ国の国際プロジェクトでウェブ上で公開する。各国の税関職員らに対して生物種の判別方法の研修も推進。情報収集と人材育成の両面を強化し、アジア地域の違法な動植物取引に歯止めをかけるのが狙いだ。朝日新聞(Web版)2010年10月4日