自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

COP10、水田保全の決議案に合意

 名古屋市で開かれている生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の作業部会は27日、絶滅危惧種のメダカやタガメなどが生息する水田を保全する決議案に合意した。
 29日の最終日に採択される見通しだ。読売新聞(web版)2010-10-27