自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

紅葉の名所に異変 ナラ枯れ拡大、常緑樹増えモミジ衰退

 見ごろを迎えた紅葉の名所や寺社で、ブナ科樹木のナラ枯れ被害や山林の荒廃が目立っている。山の手入れが行き届かず、ナラ枯れの拡大や常緑樹の増加など植生の変化を招き、モミジなどの衰退にも結びついている。被害拡大を食い止めようと対策も始まった。 朝日新聞(Web版)2010年11月28日6