自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

途上国「議定書に基づき削減を」 温暖化会議で先進国に要求

 京都議定書に定めのない2013年以降の地球温暖化対策を話し合う気候変動枠組み条約の第16回締約国会議(COP16)が29日開幕し、本格討議を始めた。発展途上国の代表は相次いで「先進国は13年以降も議定書に基づき温室効果ガスの大幅な排出削減をすべきだ」と主張し、中国など新興国を含む新たな枠組みをつくりたい先進国を強くけん制した。共同通信47News.,2010-11-30