自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

漁師、有明再生に希望 農家、用水に不安 諫早開門判決

 有明海の諫早湾を293枚の鋼板で閉め切ってから13年。国営諫早湾干拓事業(長崎県)に6日、2度目の「開門命令」が下された。「完全に勝った」。原告の漁師らは喜びに沸いた。一方、干拓地を耕す農家は、「開門」で農業に悪い影響が及ぶのではないかと不安を募らせる。
朝日新聞(Web版)2010年12月7日