自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

COP16―飛躍へのステップになる

 地球温暖化防止策をめぐる国際交渉は相互の不信感が和らぎ、メキシコで息を吹き返した。米国や中国も加わる新たな枠組みづくりに向け、来年の交渉が正念場となる。
 カンクン会議(COP16)は、もともと控えめに「次につなぐ」ことを目指した。それが貴重な成果を生み出したといえる。
朝日新聞(社説 Web版)2010-12-12