自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

コシガヤホシクサ:開花 「野生」復帰へ手応え−−筑波実験植物園

 野生では絶滅した水草コシガヤホシクサが、国立科学博物館筑波実験植物園(茨城県つくば市)とNPOの活動で約1万本に増え、今月開花した。トキやコウノトリなど動物では野生絶滅種の自然への復帰例があるが、植物ではない。同園は植物初の人の手助けがない野生復帰を目指しており、今回の成功を「大きな前進」と受け止めている。毎日新聞 2011年9月17日 東京夕刊