自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

メタン削減で気温上昇を低減効果 大気浄化と一石二鳥

 大気汚染の主な原因となるメタンと「すす」の排出量を削減すれば、2050年までの地球の平均気温上昇を約0・5度低くすることが可能とする一石二鳥の結果を、米航空宇宙局(NASA)などのチームがまとめ、13日付の米科学誌サイエンスに発表した。

 二酸化炭素(CO2)対策と合わせれば、温暖化被害が深刻になるとされる「気温の2度上昇」を70年まで防ぐことができるとしている。

 チームは、現在の技術で可能な約400の環境汚染対策が、温暖化に与える影響を計算。共同通信47News.,2012-01-13