自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

放鳥トキ、猛禽類に襲われ大けが

 環境省は9日、佐渡市で放鳥トキの7歳雌1羽が猛禽(もうきん)類に襲われ、右目を損傷するなどの大けがを負ったと発表した。同省は捕獲後、同市の佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションで治療した。死ぬ恐れはないが、再び自然界に戻れるかは厳しい状態だという。放鳥トキを保護したのは2008年9月に放鳥を開始してから初めて。新潟日報 2012-02-09