自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

震災後、ハクチョウ激減…排水管損傷が原因か

 水が減った池には草木が生い茂り、ハクチョウは残されたわずかな水面を漂う(福島県郡山市の鎌倉池で)
 ハクチョウの飛来地として地元で親しまれてきた福島県郡山市大槻町の「鎌倉池」で東日本大震災以降、目撃されるハクチョウが激減している。読売新聞(web版)2012-11-25