自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

移住アホウドリ初の産卵を確認

 国や研究機関が新たな繁殖地を作る取り組みを進めていますが、4年前に小笠原諸島の島を巣立ち、去年戻ってきたオスの1羽がつがいとなって初めて産卵に成功しました。
順調にいけば1月にもヒナが誕生する可能性があり、新たな繁殖地作りは成功に大きく近づきました。NHK News web.,12月7日