自然と環境 

バイオ塾情報創庫DB

濃霧が去った今、我々は何をするべきか?

 年初より、北京・天津および周辺地域の人々は「深い霧の中」での生活を余儀なくされた。周囲の環境が「人間の住む世界」に戻ったのはつい最近のことだ。濃霧は徐々に去ったが、各界に残された課題は無くなってはいない。濃霧が去った今、我々は何をするべきだろうか?科技日報が伝えた。 「人民網日本語版」2013年2月22日